09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

お縄のこと

2017.04.09 (Sun)

SMのお縄のこと

女性を愛し、その美しさにひれ伏し、丁寧にやさしく、思いやりにあふれたお縄。
そんなお縄プレイを見るのが好き!

関節を傷めないように、そっと逆エビの形に。
 バストの形を歪めないように
 綺麗な形になるように
そういう繊細で優美なお縄は、見ていてとてもセクシー

好きな男性の手がボディに。そのとき、嬉しくて、そして期待でキュン、って。

ふとももの内側に手を。
ため息が出るくらい幸せなひととき。淫らな扉の向こう側にエスコートしていただく幸せ。

そんな行為の果てに完成するお縄の芸術!
あ~、このとき太腿の内側のとっても敏感なところを。でも、一番してもらいたいことをしてもらえずに、、、
とか、いろいろと。

こういうセクシーなお縄って、ほとんどなくて、Tさまのお縄はPieの大のお気に入り。
お縄って、技術ではなく、気品!
美しい女性を縛って育った繩師は気品のあるお縄を。

下品で下卑たお縄は、どんなに技術を高めてもダメ!
繩師を育てるのは女性の魅力。
お縄って、芸術性が高く、哲学的。世阿弥の家伝書の世界。

主人に、Tサマのお縄のように
って、お願いしたら
 ムリ!
って。

Pieのボディは大陸山岳民族系で骨が太いし、そもそも重い。ボディラインも逞しく野良仕事向き。
漢族の女性のようにかわいくなくて
 ごめんなさい
って、言ったら、抱きしめてくださいまして
 嬉しい!

PieにはPieの。
でも、うんと淫らに縛られてみたい!

うちの場合は、脚の間にきっちりとお縄を。
どうぞ、Pieを色責めのエッチな拷問にかけてくださいませ。

責めに耐えきれず、涙を流しながら悶え狂う姿は、山猫の方がいいかも、、、。
どうかしら?

満月の番に、猛獣が、、、
オトコは逃げていく?
逃がさない!

Pieは、こころのすべてで主人に恋をしていまして
どうぞ、Pieに犬の首輪をかけて繋いでおいてくださいませ。

今夜、Pieを泣かせて!
05:47  |  秘密なの!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mrschocolate2.blog.fc2.com/tb.php/4946-1827ea34

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |