06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

普通の普通

2017.07.30 (Sun)

Pieが淫乱?
そうかしら

そういうあなたのほうが、SEXの回数は多いでしょ?
数の多さなら、あなたの勝ち。
時間もあなたの方が長い。

Pieが露出狂?
あなただって、男性の視線を感じで生きている。
それも、程度の差で、本質的な差異ではなく

730q2

わたくしだって、お仕事のときにはオニババ!
そういうもんでしょ?

貞操帯?
それだけ深く愛されているという証拠。

あ~あ
 ブスは
 意地悪で、ひがみっぽくって、自分だけ良識があるみたいに
キライ!

良識?
そんなもん、どっかに忘れてきてしまいまして


19:08  |  秘密なの!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コーヒーに水羊羹

2017.07.30 (Sun)

食後のデザート
 アイスコーヒーに水羊羹

おいしい!
って。
嬉しい。

日本茶にするかどうか迷いましたけど、ブラックのアイスコーヒーに
コンビニの100円アイスコーヒーよりは、はるかに美味しく

お礼に、KISSしてくださってもいいのよ。

その悪戯な右手
Pieのヒップに?

いいわよ
お好きにどうぞ。
Pieは、いま、ノーパンティでございまして

確認してみる?

08:49  |  これも愛! これこそ愛!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

処女です!

2017.07.30 (Sun)

わたくし、正真正銘の処女です!
間違いございません!

朝、冷たいお水でシャワーを浴びまして
Pieの国では、朝のシャワーで処女に回帰!

PieのAnal?
処女よ!
今日は。

515b32j


515b38b

さきほど、念のため痔のお薬を挿入しましたが
もしかして2夜連続のAnal SEXをしていただけるかもしれないでしょ?

Pieは、メス犬の恰好で
受け入れるとき、こちらもお口を開くようにして

グーってPenisが突き刺さってくるときの快感!
そんなに奥まで!
って

お尻が震えてしまい
どんなにしても抜いていただけなくて、

射精感を、きっちりと味わってみたい!
うちの場合、Anal SEXのときにはコンドームをしてますので。
感染するのを防ぐために

主人のPenisが尿道炎になったら、大変でしょ?
Anal SEXがこんなにいいなんて、想像もしていませんでした。

メス犬にされて、床に両手をついて
Penisの先を
ふたりの気持ちを一つにして

このところがVaginaでのSEXとは違いまして

きっちり締め付けることができるところも
おもいきり絞り込んであげまして

あん、今晩も、、、
08:38  |  よせばいいのに PHOTOなんて  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

中国共産党の内部崩壊

2017.07.30 (Sun)

70年くらい前、中国では、共産党員が地主階級を殺戮。
死ぬとき見られると、あの世で報復される、というので竹の筒で目玉をくりぬき
そして、殺した。

女性に対する暴虐も悲惨を究め
地主階級は、ひどいことに

いまは、中国共産党8000万人が富裕層を形成。
いつか、自分たちも民衆の手で

という恐怖があり、家族と一緒に人民元も国外流出。
ビットコインがますます水膨れ。

中国共産党の急激な衰退は考えられないでしょうが、日本などに着た若者たちは、ゼニを稼ぐのであれば自由主義、って。
周様のお嬢様も、USでそのようなことを?

日本にもお忍びで?
銀座六本木、京都などを?
ホントかしら?

噂であっても、ホントっぽい。

08:27  |  Seabird, see the world!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

北朝鮮の飢餓

2017.07.30 (Sun)

N-Korea
あそこは、わけのわからん農業開拓をやって、山の栄養分を剥ぎ取ってしまったので、この冬の農業生産が注目されるところで
危ないのでは?

今こそ、Chocolate Pieを大量にプレゼント
夏だから、すぐに食べなくてはいけなくて

いちど、甘いものを食べてしまった国民は飢餓状態に火が付きます。
この状態では、Kimちゃんの締め付けも威力半減。

ロッテのChocolete PIE
実弾としては、ミサイル以上の効果が期待できます。

開城の工業団地を再稼働し、昔のようにおやつとして大量にプレゼント。
貨幣の代わりに流通するくらい。
夏だから、すぐに食べなくてはならず、投下するなら今!!

ぜひ!
子供たちの飢餓も救援できます。




08:18  |  Seabird, see the world!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT