10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

このときが一番、、、

2017.11.19 (Sun)

主人とデートを兼ねながら帰宅しまして
恋人時代のように手を繋いでいただき

坂のところで彼の中指がPieの掌を
 あっ、されちゃう!
って、わかりまして

おうちに帰るとすぐに
情熱的なエッチを受け止めてあげるのも妻の義務!

縛らせてあげまして、この被虐感が快感で
 バストアップ
 ウエストがキュンと締まり
Pieといたしましても、緩んだボディラインをごまかすことができますから、
 どうぞ
って、跪いて両手を後ろに回しまして

縛られてしまうと、いつものようにAnusに指をあてられまして
このときが、一番感じるかも、、、

入れていただけなくて、Anusの中心に指をあてられたまましばらくお話を
 お昼は何を食べたのか?
 主人のいない間にオナニーは何回したのか?
 浮気はしなかったのか?
 Cちゃんにつきまとわれて、嬉しかったか?
とか、どーでもいいことを。

Anusの中に指が第一関節あたりまで。
でも、すぐに抜かれてしまい
結局、Pieは自分から
 お願い、指を入れて!
って。

Anusに指をあてられただけでじらされると、Clitorisがキンキンにきつくなって、
催淫剤を使われてしまうと、我慢なんてできるはずもなく

どんな鬼婆だって、Anusを指で責められたら、かわいくアーーン、って。


06:19  |  えっ,こんなことを?!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

うんと淫らな

2017.11.15 (Wed)

ときどき、う~~んと淫らなことを
躁鬱系淫乱オババのPieは、我慢できなくなることも

そんなときは?
主人に、「抱いて~~~」って。


5q1213k

こんなに淫乱なボディに調教したのは、あなたご自身ですもの。
責任とって!


08:57  |  えっ,こんなことを?!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

こんな感じで

2017.11.12 (Sun)

主人は、Pieにエッチな拷問をしたがりまして

このフォトは、試しに

1112w13

うん、このくらいの長さなら歩けます。

1110s1

1110s16

帰宅の途中
公園のところで足環をかけられまして
坂をゆっくりと

最近は暮れるのが早いので、見つかる心配も少なく
主人の腕につかまりながら

途中でKISS!
恋人時代みたい!!

20:01  |  えっ,こんなことを?!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

夏の想い出

2017.11.08 (Wed)

夏の京都
猛烈に暑くて、じめじめしていて

みなさまと会食し、今後のことなどをきちんと確認し、京都駅まで送っていただき
解放されて、まず、することは?
 ガードル
 ストッキング
 ショーツ
すべて脱ぎまして、ヴァ~~~ って。

京都の夏
夏用のストッキングでも、ほんとうにつらい。

で、新幹線でビールをゴクリと
たいてい、大垣あたりで退屈し、お隣にステキな男性が座っていたら、さりげなくスカートの裾を少し上に。
  ふとももの間に手を入れる勇気、あるかしら?
って。
いままでに、ひとりもいません!
そもそもここ数年、chikanサマの愛撫にも無縁でございまして、う~~む、やはり魅力の問題かしら?
お隣に女性が座って、スカートの裾が少し大胆になっていたら、お声くらいかけてくださってもいいでしょ?

主人と一緒のとき?
ストッキング、脱ぎません。グダグダの姿をお見せするわけにはいかず、清楚で上品な妻を演じています。
05:50  |  えっ,こんなことを?!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

思い出はいろいろと

2017.11.04 (Sat)

落とさないように、はめたままで
って
自販機まで
わざと遠くに車を停められまして
意地悪!

これ膣圧トレーニング用で重りが入ってまして
できるはずないでしょ!

1103x2

酷い恰好で、ゆっくりと
なぜかエッチな涙が

exhibitionistのPieは、お外でのプレイがだ~~い好き!

1103x1

といったこともございまして、Pieの締め付ける力は、少しだけ増したようで
 とてもよくなった
って、背後からマウントされたときに
お尻でのSEXって、応じるほうがけっこう難しくて、キュッと締め付けてお尻を少し振りながら
締まっているかしら?
主人の評価は、う~~ん、Pieをその気にさせる褒め言葉?

どうしたってゆるくなりがちで、みなさま、どうしてるのかしら?
08:20  |  えっ,こんなことを?!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT