05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

普通に普通の、幸せな一日を

2018.06.19 (Tue)

0619b7u

幸せ
小銭を稼ぎ、商店街のお肉屋さんでコロッケを買い

小さいころ
冬の寒い日に、暖かいコロッケを両手で持って
美味しかった!
幸せだった!!

Pieにとって、最高のお料理!

いまは、主人とふたりで
KISSしていただき
コロッケの味が!


幸せ!

HP  → 普通に普通の、ありふれた一日
20:48  |  これも愛! これこそ愛!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

皮膚感覚

2018.06.19 (Tue)

躁鬱
頭脳の変調で、予感があったりしまして
風がぬるりと、あら? と思うと横丁の猫がニャーオ
カラスが、頭上を飛び

そんなとき、SEX!
皮膚が生命の歓びをたっぷりと感じ
震え

頭脳とは関係なく、生物として歓びの叫びを

どんなお薬より、SEXのほうがずっと効果的!
頭脳ではなくVaginaがPenisを締め付け、奥の奥を責められ
撃ち込まれ
そして、お尻にも

全身で感じ、
ただひたすらPenisを咥え

こうして躁鬱は消えていき

ねえ、また
して!

性依存症?
そうよ、それがどーだって言うの?
いいじゃない
生物としての、自然な歓び。

性欲を否定するひとって、自虐的変態の不感症
わたくしは、もっともっと性欲を楽しみたい!

19:43  |  これも愛! これこそ愛!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二人で暮らすと、躁鬱が消滅し、そのかわりに

2018.06.19 (Tue)

Pieは、精神科のお医者様とか臨床心理士とか、まったく信用してません。

鬱っぽいときに病院に行くと
変に薬っぽく明るくなるお薬をいただき
やたらに疲れて、なにもかもがだるくて、どーでもいいことのように思え
汗がひどく
朝晩、Vibを咥えていたくなり

ときには、胃が痛くなり

臨床心理士
どう見ても、こっちのほうがまともで
 丁寧な口調
 ありきたりなアドバイス
 SEXのお話をすると、平静を装いながら興味津々で
 なんだか不思議な「病名」を

で、もう信用してません!

それより、主人の腕の中に潜り込んで、乳首を
って、いうほうが、ず~~~っといい!

ベッドに腹ばいに縛られて、脚を開かされ 腰の下に枕
そして
Anusに指を
抜いてくださらなくて
 この感覚
 ときには、タオルを噛み締めて
 ときには、すすり泣き
どんなにお願いしても許してくださらなくて

最後は、Penis!

お縄をほどいていただき抱きしめられて
翌日は、完全復活!
KISS!
青空がまぶしく

命令されて
 犬の首輪だけの姿で紅茶を
 お尻に鞭の痕を刻まれて

それが、すっごく嬉しくて、幸せで
昨夜剃られたところから、淫らな涙が

縛られたくて、BODYを震わせながら

0618a9

07:15  |  これも愛! これこそ愛!  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

普通の日々

2018.06.18 (Mon)

普通に、なんということもない一日
お買い物へ
でも、こういうなんでもない普通の一日が、Pieはだ~~い好き!

0618a4u

ルンルン気分で

0618a7u

あなたのカードを使わせていただく代わりに、PieのBODYを自由にさせてあげる!

0618a0u


幸せ!!
い~~っぱい、お買い物を!


0618b11u

どうぞ、お好きに!!
 
HPはこちらへ
 → つまんない一日
23:39  |  これも愛! これこそ愛!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ドールに対抗して!

2018.06.17 (Sun)

オリエント工業のラブドール
ほんとうに凄い!
主人は、真剣モードで、この女性がいい、って

本気で購入するおつもり?
イヤよ!
比べられたら、わたくし、、、勝てるはずない

対抗して

0610a1i


0610a2i

ちゃーんと
 お料理
 お洗濯
 夜のお勤め
なーんでも

SM対応で
お縄がとてもよく似合いまして
逆エビに

って

やっぱり負けているか、、、
 
0610a3i

主人は苦笑していますが
あなただって、ラブボーイをわたくしが購入したら、どうするおつもり?
作るのは、Penisのほうが簡単でしょ?

今だって、、、

0610aoi

と言いつつ主人の手は、Pieのスカートの中に
脚を開いてほしい?
あなたの手で開かせて!

昨夜剃られて、Pieは少女みたいに、、、
ねえ、抱いて!!

1cmまで接近したら、美女もブスも関係ない!
13:23  |  これも愛! これこそ愛!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT